読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無限Ⅰ

アグニ・ヨガ叢書『無限Ⅰ』の英訳から日本語訳したものです。

14

 地球の生命とより高い天体との連携は、人間により良い可能性をもたらすだろう。すると私たちのエネルギーのリズムは3倍に強まり、理性はこのエネルギーを認めるだろう。このように、賢者たちの契約は果たされるだろう。

 より高い不可視の天体と、可視の天体との融合は、分離させられない。したがって、生命の不可分であることを理解せよ。万物の中の宇宙の息は不変である。惑星の年代の現れは、宇宙の波によって決まる。それゆえ、宇宙的旋回と霊との間のつながりを否認する人たちは、知識のたどる道を歩んで行けない。とても小さな種を、大きな全体から分け隔てることが容認されようか? 境界を狭く設定してしまったら、個人の成長を失わずにいられようか? 狂気だけが狂気のために制限を設置する。美の現れに無知な者たちだけがこう言うだろう。「私たちは現状に満足している」

 宇宙のエネルギー、無限のエネルギーの断言は明白である。生命を与える永遠のプロセスは万物の中で続いてゆく。火花が宇宙の火に点火する。まことに、願望の火花によって知識のたいまつに火がつけられる。だが君自身の道を妨げるな。奮闘努力のみせよ、すると君という存在は無限の輝きにあふれるだろう。

広告を非表示にする