読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無限Ⅰ

アグニ・ヨガ叢書の英訳から日本語訳したものです

8

無限Ⅰ

  存在するものすべての進化は、各々の霊の進化と分けられない。それは永遠の運動の中の、一つの螺旋のようである。我々の高所へと駆り立てられた霊的意識は、宝物を集め、それを贈り物として空間に捧げる。霊的意識によって君たちの惑星は豊かになる。唯物主義は進化を起こさせない。唯物論者の意識は押しても動かず固定されたまま、よどんだ水に生存する蚊を育てる。思考の固定の原因は、ぞっとするものだ。終わりなき休息などない。それゆえ、一か所にとどまるな。変化が君を飲み込むか、君が宇宙的進化を助けるか、二つに一つである。あらゆるものの基礎は螺旋である。永遠の螺旋状の火の本質を理解するべきである。

 

  多くの人は「永遠」を理解するのを怖れる。だが「永遠」の壮大さを悟ることは何と美しいことか! 火と接触した霊だけが、その輝きの最高の美しさを知っている。光る星々から流れ込むエネルギーに乏しい霊は、宇宙の火のエッセンスを奪われ、フォーハットが顕現させた流れを断ち切ってしまう。「永遠」の定義は意識の中にのみ生きている。意識が広くなればなるほど、意識の光線はますますはっきりと光を放つ。意識がよりはっきりとしたら、次にその進化の美を悟った人に我々の召命の声が響く。

 

  まことに、普遍的な思いについて言われたことを人生に当てはめねばならない。

広告を非表示にする